FC2ブログ
ジュピのため息

健康

【しこり・細胞検査】その2






こちらが、脂肪細胞です。

201420101.jpg

顕微鏡をのぞいた時は

「ブドウか、サッカーボールみたい・・」

と、つぶやきました。









「しこりの写真を、見たとき

少し赤かったのが、心配だったんです」


と、先生。









赤みを帯びている場合、

肥満細胞腫 の可能性が、あるとのこと。


その場合、ガン化することもあるので

危険なのだそうです。









鑑別の結果、肥満細胞腫ではないとわかったので

本当に、良かったです。









こんな写真も、添付して下さいました。

201420102.jpg


さあ、これから

しこり(脂肪腫)を、どうするか?

ですが・・









今後もサイズが、

どんどん大きくなるようであれば

早めに、摘出する必要があります。









脂肪腫だとしても、大きなおできが

お腹にあるのは、良いことではないし

お洋服や、リード(ハーネス)で

こすれるのも、心配です。









私たちがすべきことは、サイズの記録と

時々、さわってみて(あまり触りすぎるのは良くないそう)

固くなってないか

赤みを帯びたり、ぐじゅぐじゅしたり

形状に変化がないかを、調べていくこと。









今は、15mm×12mmですが

20mmを越えてくるようだと、

外科摘出を考えたほうが良いのかな、と思います。









もちろん、その時は

全身麻酔、をするわけです。










不安はありますが、ジュピは血液検査でも

異常が認められなかったので

麻酔の心配はいらない、と

先生は、おっしゃっていました。








今後『歯石を取る必要がある』とか

別の問題で、

全身麻酔をかけなくてはいけない事があれば

その際、同時に摘出をしてしまうのも

ひとつの方法だそうです。









201420106.jpg

ジュピ「シニアになるほど

色んな問題が出てくるんだね。

でも、がんばろっと









ジュピのことが、ひと安心、と思ったら



今度は、るみママが

発熱・・

やっぱり、インフルエンザ















皆さま、よい週末を♪
ダウンのるみママに、クリックを!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Comment
138
「しこり・細胞検査」その2
こんばんは~。
大きな問題が無くて良かったですね。
花音の場合もしこりの大きさや色をずっと観察していて大きくはならなかったのですが、色が悪くなったので手術に踏み切りました。
もちろん全身麻酔での手術だったので、その時に歯石除去も併せてしていただきました。
ジュピ君の経過観察、頑張ってくださいねー。
るみママもお大事に!

139
ジュピ君、大事にならなくてよかったてすね
要経過観測ですが

るみママさんは大丈夫ですか?
舞台挨拶が体調不良で中止なったと知り、心配していました
ご無理なさらずにご身体をやすめてくださいね

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

るみ&めぐ母娘

Author:るみ&めぐ母娘
愛犬救命協会認定
【愛犬救命アドバイザー】


ジュピター
2008.5.15生まれ
女の子みたいな男の子


Although a scaredy cat and shy as a violet,
Jupi LOVEs people!

He brings "Happiness" to all.


Ängstlich und schüchtern,
aber er liebt die Menschen,

Er bringt allen Glück !

LINEスタンプ「ジュピと仲良しダックス」
ジュピと仲良しダックス
ジュピの動画
動画
映画「アラフォーの挑戦 アメリカへ」
37歳、女優・松下恵が、海外ホームステイに挑戦し、多様な価値観に触れ、新たな一歩を踏み出すまでの"アラフォー"密着ドキュメント!            2019年4月公開!↓
アラフォーの挑戦 アメリカへ
バックナンバー
お気に入りグッズ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ