FC2ブログ
ジュピのため息

その他

映画「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」

新聞や、雑誌の批評で

見かける度に

気になっていた作品。








どのように撮影が行われたのか

インタビューを読んだ時に

この映画を見ようと

心に決めました。





『撮影中は犬が私たちに合わせるのではなく
私たちが犬に合わせなければなりませんでした。

どのシーンも犬に苦痛を与えてはならず
犬にとっては遊びでなければなりません。

この作品に出演した犬は皆
収容所から連れてきたのですが

撮影が終わると一匹残らず
飼い主を見つけて
引き取られていきましたから。』

(HPより)







感想ですが・・・


犬が演技をしているのを

見るだけで、涙があふれて

止まりませんでした。





犬たちには、台本がありません。


でも、その表情から

思いがひしひしと

伝わって来るのです。




犬同士のアイコンタクト

互いを心配し、寄り添う姿。

なんともけなげで

哀れなのです。







この映画に出演した

250匹のワンちゃんは

カンヌで最も優れた演技を

披露した犬に贈られる

「パルム・ドッグ賞」を受賞しています。






特に、主役のハーゲンを演じた

ルークとボディ(兄弟で1役)の

凄みのある顔!



どうやったら、あんな表情を

引き出せるのかしら?







20150120901.jpg

おっと、失礼。



ジュピが、精一杯

怖い顔をしても

こんな感じです




でもね・・

帰宅してから、ジュピを

ぎゅーっと抱きしめてしまいました。






犬を飼っている方なら、きっと

そういう気持ちになると思います。






もっともっと

この子の目を見て

「大好きだよ」と言ってあげよう。


そう、思いました。






「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」


あらためて、愛犬との

向き合い方を

考えさせられる映画でした。








にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

今日もありがとう!




スポンサーサイト



Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

るみ&めぐ母娘

Author:るみ&めぐ母娘
愛犬救命協会認定
【愛犬救命アドバイザー】


ジュピター
2008.5.15生まれ
女の子みたいな男の子


Although a scaredy cat and shy as a violet,
Jupi LOVEs people!

He brings "Happiness" to all.


Ängstlich und schüchtern,
aber er liebt die Menschen,

Er bringt allen Glück !

LINEスタンプ「ジュピと仲良しダックス」
ジュピと仲良しダックス
ジュピの動画
動画
映画「アラフォーの挑戦 アメリカへ」
37歳、女優・松下恵が、海外ホームステイに挑戦し、多様な価値観に触れ、新たな一歩を踏み出すまでの"アラフォー"密着ドキュメント!            2019年4月公開!↓
アラフォーの挑戦 アメリカへ
バックナンバー
お気に入りグッズ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ